未分類

女子100人に聞いた好きな体位5選!迷える男たちよコレを見ろ

皆さんは普段セックスをする際、どれくらい体位を変えているでしょうか。

正常位だけ?それとも正常位と立ちバックだけ?

それでは勿体無いです。

この記事では、女子100名にセックスの「好きな体位」について調査しました!

アンケート結果を生の声と共に公開しちゃいます!

是非皆さんもこれらの体位を試して、より満足度の高いセックスにチャレンジしてみませんか?

「体位を制する者、セックスを制す!」今日はこの言葉だけ覚えて帰ってください。

女子が好きな体位TOP5

女子が好きな体位のTOP5を発表します!

第1位 正常位 62票
第2位 立ちバック 53票
第3位 対面座位 40票
第4位 騎乗位 36票
第5位 寝バック 31票

※1人複数投票可

オーソドックスな体位が上位を独占する結果となりました。

AVのようなアクロバティックな体位は、現実では殆ど行われないし、それを好む女性もあまりいないということですね。

それでは1つずつ見ていきましょう。

第1位:正常位(62票)

正常位は、男性が寝ころんだ女性に覆い被さる姿勢で挿入します。

「セックス」といえば「正常位」と連想してしまうほど有名な体位です。

セックスの際には、とりあえずこの体位からという人も少なくは無いでしょう。

「普通が一番!」(34歳・主婦)

「なんやかんやで一番気持ちいい」(30歳・主婦)

「慣れているから安心できる」(19歳・フリーター)

選ばれたのは正常位でした。

やっぱり最もスタンダードな体位が女子にも好まれるようです。

女性からすれば、慣れている体位の方が安心できるし、快感にも集中できるということでしょう。

男性側も慣れていることが多いため、セックスのテンポ感が損なわれにくいというのも良いのかもしれませんね。

正常位のメリットは4つあります。

1.挿入部分の密着感が高い
2.顔が見える
3.キスが出来る
4.胸に触れる

また派生するバリエーションがとても多いため、応用が効きやすく、体位を変更することも簡単だということも特徴の1つです。

第2位 :立ちバック(53票)

第2位は立ちバック。

後背位とも呼ばれ、女性の後ろから立ったまま男性が挿入する形です。

男性も好きな体位の1つだと思いますが、女性からも人気なようですね。

★気になる女子の声は…?

「恥ずかしいけど気持ちいい」(21歳・大学生)
「奥まで刺さって気持ちいい」(27歳・会社員)
「征服されている感じがたまらないです」(22歳・専門学生)

立ちバックは、英語で「doggy style(犬の姿勢)」と呼ばれています。

とても男性優位な体位ですから、マゾ気質のある女性からすれば興奮が掻き立てられるようですね!

また膣の奥深くまで挿入出来る姿勢なので、子宮口付近にあるポルチオ性感帯を刺激しやすいです。

立ちバックで中イキを経験した女性も多いのでは。

立ちバックは下記の4つのメリットがあります。

1.深い挿入が可能
2.男性は腰を振りやすい
3.マゾな女性は喜ぶ
4.動物のような交尾が可能

一番のメリットは深い挿入が可能なことです。

これによってポルチオ性感帯が刺激しやすくなっています。

更に腰も振りやすいので、一定のリズムでピストンが出来、快感を与えやすい体位となっています。

また動物の交尾の姿勢と同じなので、マゾな女性は「私動物みたいに犯されちゃってる…!」と興奮すること間違いなし!

第3位:対面座位(40票)

対面座位が第3位にランクイン!

対面座位は、座った男性の上から女性がまたがるように挿入する体位です。

密着感が高くイチャイチャするのにもってこいの体位です。

「イチャイチャ出来るから好き」(30歳・主婦)
「まったり感が良い」(30歳・主婦)
「顔見れるところが好きです」(30歳・主婦)

顔同士の距離が近いため、喋ったりキスしながらセックスを楽しむことができます。

イチャイチャしやすいのが、女性人気の高さの秘訣のようです。

また激しいセックスよりも、まったりとしたセックスを好む女性もこの体位を選ぶようです。

1.全身で肉体を堪能出来る
2.キスしやすい
3.上半身への愛撫がしやすい

対面座位の1番のポイントはやはり上半身の密着度の高さです。

腰も密着しているため深くまで挿入出来ます。

さらに向かい合っているため、胸や首筋などの上半身への愛撫が容易になっています。

顔が近いので、言葉を交わしたり、キスも簡単に出来ます。

第4位:騎乗位(36票)

第4位は騎乗位でした。

騎乗位は、あお向けに寝転がった男性の上に、女性がまたがるような体位です。

TOP5の中では唯一の女性主導の体位です。

「主導権を握れるから好き」(30歳・主婦)
「S心がくすぐられる」(31歳・会社員)
「騎乗位じゃないと良い所に当たらない」(25歳・アパレル店員)

女性が責める体位である騎乗位は、いつもとは違う男性の姿が見たいと思う女性や、Sな女性に人気なようです。

騎乗位の一番のメリットは、女性が主導権を握れるということです。

大体の体位は、男性が主導権を持っています。

立場が逆転し、通常と異なるというシチュエーションに女性は興奮するでしょう。

マンネリの解消には最適な体位だといえます。

騎乗位では女性が自由にペニスが当たる角度、位置を調節出来ます。

自分の気持ちいいポイントに当て続けることができ、他の体位よりも女性が快感を得やすい体位になっています。

騎乗位において、男性は仰向けに寝転がる姿勢で挿入します。

加えて女性主体で動く体位なので、疲労が溜まりにくいのが特徴です。

途中で騎乗位を挟むことで、男性の体力を回復することが出来ます。

男性が動く体位ばかりしていると、セックス終盤に体力が切れて、動けなくなってしまうということもあるでしょう。

そういうった事態を避けるためにも、体位のバリエーションの中に、騎乗位を組み込むのは悪くありません。

第5位 :寝バック(31票)

寝バックは、うつ伏せで足を閉じた女性に、

男性がまたがるように挿入する体位です。

男性があっという間に射精してしまうほど気持ち良い、と有名ですが女性にとっても魅力的な体位のようですね。

「全体位中、一番気持ち良い」(25歳・会社員)
「何もしなくて良いので楽(笑)」(21歳・大学生)
「男女両方気持ち良い」(28歳・専門職)

「寝バックは気持ち良いから好き」という声が多いようですね。

寝バックがあらゆる体位で一番気持ち良い、と感じている女性も居たのが印象的でした。

女性は全く動く必要が無いので、肉体的な疲労が少ないというのも人気な理由の1つです。

寝バックのメリットは2つあります。

1.男女共に共に気持ち良い

立ちバックと違い、寝バックはより女性が気持ちよくなりやすい体位です。

挿入角度的にペニスが丁度、Gスポットからポルチオ性感帯を刺激するからです。

また寝バックは、女性が足や膣を締めやすい体勢なので、男性も感じやすい体位となっています。

膣壁と小陰唇がペニスにまとわりつくと同時に、亀頭部分がざらざらした天井に当たるのは、他の体位では味わえない快感です。

2.女性の負担が少ない

女性はうつ伏せに寝転がるだけなので体勢的にも楽ですし、動く必要もないので疲れにくい体位です。

そのうえ気持ち良いので、セックスの最後の方に持ってくると良いでしょう。

フィニッシュがしたい&肉体的疲労が、溜まってきているセックス終盤にこそオススメの体位です。

女性が好きな体位で、充実したセックスライフを!

今回は「女性の好きな体位」ということでアンケート調査を行いました。
結果は下記の通りでした。

第1位 正常位 62票
第2位 立ちバック 53票
第3位 対面座位 40票
第4位 騎乗位 36票
第5位 寝バック 31票

個人的な所感は、好きな体位は女性によって本当に様々だということです。

もし今回ご紹介した体位の中に、まだ試したことがないものがあったなら、是非試してみて下さい。

より充実したセックスを求めていきましょう。